お外だ!芝生だ!ムーちゃんBlog

ムーママの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CT検査の結果…



こんばんわ♪

まずは今日のムーグですが、
すっかり元に戻りました!
お散歩にも行って、ご飯もパクパク!(^o^)

昨日、流動食しか食べてないので、
よっぽどお腹が空いたのか、
もの凄い勢いで完食でした。(^∀^;)

こんな普段と変わらない姿を、
こんなにありがたく思ったのは
初めてかもしれません。





さて、CT検査の結果ですが、
少しお話が長くなります。

喉の塊がとれた!

まず良かったことです。(^_^)
CT検査の時、気管にチューブを入れたとき、
喉の奥に、梅干しほど大の塊があったそうです。

それは、口の中(喉の奥)に入ってて、
もしかすると鼻の中まであったのかもしれません。
それを指で取り出すことができたので、
切除できたそうです。

その時あった喉の写真も見せて下さいました。

もしかすると、それが気管に詰まり、最悪、
呼吸困難を起こしていたかもしれません。

それがたまたま見つかって、
取り出せたことは、とても幸運でした。

もしかすると、以前から食べ物を
飲み込みづらそうにしていたのは、
この塊があったからかもしれません。

時々、喉に詰まらして発作も起こしてました。
今考えるとぞっとします。

気のせいか、今日はご飯を食べるスピードが
早かったように思います。(*^_^*)
少し喉が楽になったのかな。

でも、ご飯はこれからも
少しずつ少しずつ、一気に食べて
喉に詰まらせないよう気をつけながら、
与えていきたいと思います。


首の腫瘍…

喉の塊が取れたのは良かったのですが、
それは氷山の一角でした。

首の腫瘍は大変大きなものでした。

リンパ節にも入り込んで、何か増えているそうです。
声帯の内側まで張り出して、
軟骨も破壊し、粘膜状の部分にまで
入り込んでいるそうです。

このままだと
いずれ呼吸困難になっていく可能性は
十分にありえるそうです。

ですが、これを切除するのは
大変難しいのだそうです。


切除する場合…

(悪性だった場合ですが…)
もし全ての腫瘍を細胞を
残すことなく切除する場合は、
気管機能が無くなるので、首の所に穴を開けて
そこで呼吸をすることになるそうです。

ですが、それは危険性がとても高く、
もし腫瘍の炎症が残っていたり、
唾液が入り込んだりするととても危険で、
手術のあとも、一週間、24時間
つきっきりの看護が必要なんだそうです。

しかも悪性だったりすると、
手術をしても1~2ヶ月で
再発してしまうそうです。


転移について…

CT画像を見ながら、引き続き先生が
丁寧にご説明を続けてくださいました。

お話では、肺への転移はありませんでした。
肺はとても綺麗だったそうです。
ちょっとホっとした瞬間でした。(^_^)

ですが、脾臓の一部に影が…。
もしかすると転移かもしれないとのことです。


でも結果はまだわからない!

でも、まだ悪性と決まったわけではありません!
まずは、この日切除した喉の塊と、
首の腫瘍の細胞を比べながら
しっかり病理検査をするそうです。

結果がわかるのは10日~2週間後になりそうです。
その結果をみて、慎重に判断をし、
今後の治療について決めて行きましょう
ということになりました。

今は、きっといい結果が聞けることを望むばかりです。


お話が終わって…

お話が終わって、診察室を出たあとは
よく覚えていません。

情けないことに、こみ上げてくるものを
抑えるのに必死でした。

まだ結果が出たわけじゃない、
希望はある!と自分に言い聞かせながら、
今はしっかりムーグをサポートしなきゃ!
と自分を鼓舞しながら、今に至ってます。(^^;)

ガンバリマス!(^o^)/



今日のムーグです。とても良くねてました(*^_^*)
いつまでもこんな姿を見ていたい。
今はそんな心境でいっぱいです。

ムーちゃん、ずっと元気でいようね。




ごめんなさい。
今日はコメントを閉じます。
たくさん応援していただき、
本当にありがとうございます。
これからも見守ってていただければ
嬉しい限りです。m(*^_^*)m



応援ありがとう\(^o^)/↓ポチッ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。