お外だ!芝生だ!ムーちゃんBlog

ムーママの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーグのこれまで(その3)~眠れなかった日々~

足が動かなくなる少し前から、
あまり眠らないことは気になっていました。

痛みもあったからだと思いますが、
昼間はずっと起きている日が多く、
眠くても、立ったままフラフラしていたり、
座ったまま舟を漕いだり…。
眠らないムーグ
眠らないムーグ

夜は夜で、痛みで一晩中眠れなかったり、
トイレに行きたくて、玄関でヒーヒー鳴いている時は、
夜中2時、3時でも急いで外へ連れて行ったりと…。
そんな夜がしばしばありました。

それでも疲れ果てて眠くなれば、
自分から伏せるように寝ていたのですが、
足がマヒして動かなくなった 11/4 頃から、
伏せてもすぐに起き上がったり、
一晩中、眠らずにウロウロしていたり、
何だか寝る姿勢をとるのが辛そうでした。

後に気づいたのですが、右手が時々痙攣するようになり、
腕をそっと上にあげると、上がらなくなっていました。
多分、伏せるのが辛かったのはこの右腕のせいだったかもしれません。

そんな中、ムーグにとって唯一楽に眠れる手段が抱っこでした。
あれからずっと抱っこは続いていたのですが、
眠れなくなってからは、更に抱っこの時間が長くなりました。
抱っこで眠るムーグ
抱っこで眠るムーグ

パパとママと、昼も夜も交代で抱っこをし続けました。
おばあちゃんも時々きてくれて、抱っこやマッサージをしてくれました。
みんなで抱っこ
特にパパの抱っこは気に入っていたので、パパは大変でした。
夜は夜で、パパが夜中ぎりぎりの限界まで抱っこして、
ムーグが熟睡したところを、押し倒すように(横にして)寝かしつけてました。


それから間もなくして、ある日ムーグがパニックになって起きると、
布団がびっしょり。失禁でした…。
本人が一番びっくりしたというか、ショックだったようで、
私に叱られるんじゃないかと、その場に立ち尽くしてました。
私はムーグを抱きしめて、「大丈夫、大丈夫、いいんだよ」って、
優しく撫でてあげました。

仕方なく、次の日からオムツをさせることにしたのですが、
オムツをさせると、ますます眠らなくなりました。
多分、オムツをするのが嫌だったのと、またトイレを失敗する
んじゃないかという不安もあったからだと思います。

完全に睡眠不足になりました。
ウンチも出なくなるし、元気もどんどんなくなっていくし、
とにかく何とか寝かせる方法を考えないといけないと、
ムーグをタオルやクッションで囲ってみたり、支えてみたり、
ベッドに入れたり、ふかふかの羽毛布団の上に置いてみたり…。

どれも、パニックになるか、暑くなってすぐにその場から脱走。
う~ん、抱っこするように寝かせるにはどうしたらいいか…?
涼しくて、腕が楽に眠れる方法・・・・・ハンモック?
そうだ!ハンモックはどうだろう?

次の日、ネットで検索しながら、ムーグのハンモックを作ってみることに。
イスとタオルを使って、しっかり固定してハンモックを作ってみました。
ムーグのハンモック試作品
「ハンモックの試作品」(11/11)
早速ムーグを乗せてしばらく様子を見てたのですが、
う~ん、やっぱりなかなか眠らない…。

それを見ていたムーパパが閃いた
「抱っこひもを吊してみたらどうだろう…?」
(*゚∀゚*)ハッ!なるほど~。

早速、イスはそのままに、そばにあったカメラの三脚に
抱っこひもを通して、ムーグを吊してみました。
パパが閃いた抱っこひものハンモック
寝た!寝た!寝た!
1時間、2時間、3時間経ち、4時間!眠れた~~~!(≧∇≦)

少し心配でしたが、その夜も吊して寝かせてみました。
抱っこひもで眠るムーグ
寝たぁーー(≧∇≦)。寝てるぅーー(*≧▽≦*)
良かったぁ、良かったぁ。眠れてる。
これで、ようやくムーグを寝かせることができました。(T T)

一つ問題だったのは、自分で降りられないことです。
目が覚めるとパニックになるので、すぐに下ろしてあげらるよう
私は眠れなかったし、そばから離れられませんでしたが、
ムーグが眠れることが一番重要だったので、
よく寝ている姿を見ながら、ホッとしていました。
眠るムーグを見て一安心

1日たち、2日たち、これまでの睡眠時間を取り戻すように熟睡し、
ムーグの睡眠不足は解消されていきました。
抱っこひものハンモックで熟睡
その時つくづく、生き物にとって、何よりも先に
水分と睡眠は重要だなぁ~と思いました。

眠り続けたムーグ
NK細胞を高める方法の一つも睡眠です。
睡眠は重要です…。犬も人間も。

これでムーグはまた、少しずつ元気を取り戻していったのですが、
今度は……。

つづく…。



いつも応援ありがとうございます。励みになってます。↓ポチッ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

「犬の闘病生活」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

-2 Comments

オハナ713 says...""
はじめまして。
ムーグちゃん 頑張ってますね、涙が出ちゃいそうです。

今年の夏に虹の橋を渡ったうちのゴン太に 表情がとてもよく似ていてハッとしました。
ゴン太はやっぱり 子犬の頃に粗相をしたのを叱ってから、必ずトイレで用を足していました。
でもやはり 病気で歩くのが辛くなった時、間に合わなくて廊下に水溜まりを作った時は本当に悲しそうにしていました。どんなにしんどくてもトイレで用を足すことに こだわりと誇りを持っていた彼を、本当に立派だと思います。
ムーグちゃん、辛いかと思いますが、密かに元気玉を送らせていただきますね。

2014.11.26 00:10 | URL | #smICJ7xY [edit]
ムーママ says..."コメントありがとう♪"
e-343オハナさんe-343

こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。
ゴン太くんも、とても偉かったんですね。
ワンちゃんって、賢いですよね。
言葉が話せないだけで、何でもわかってて。
元気玉ありがとうございます。(*^_^*)
これからも見守っていただければ嬉しいです。

2014.11.26 21:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。