お外だ!芝生だ!ムーちゃんBlog

ムーママの気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーグのこれまで(その4)と近況

「ムーグのこれまで(その4)~むせる咳、病院、そして…~」

ムーグが眠れるようになってからの、続きのお話です。

抱っこひものハンモックでようやく眠れるようになり、
少しずつ元気になっていったのは良かったのですが、
その頃、ご飯を食べるとむせるようになっていました。

最初は、軽い気持ちで、
「あ、ムーちゃん変なところにご飯入っちゃったね」と、
背中を軽くポンポンポンと叩きながら、ご飯を食べさせてました。

ところが日に日にむせ方が酷くなって、11/14頃には、
吐くような、息が止まるようなむせ方が30分以上も
続くようになっていました。

ご飯もなるべく軟らかく、寒天なので喉ごしもいいようにして、
(※ゼラチンよりも寒天のほうが胃に優しいのだそうです)
なるべく小さく、少しずつ、あげるようにしてたのですが、
むせ方は良くならずに、どんどん酷くなる一方で、
咳が止まらない時間も長くなり、ご飯もお水も休みながら、
一日何度も分けて、与えるようになりました。

しかも、暑くもないのにハーハーしたり、寝ていても咳き込んだり、
突然、無呼吸のような症状や、呼吸が浅く感じるときもあり、
毎日ではなかったですが、とても苦しそうにしている時間が
多くなって行きました。

11/20はもともと病院へ行く予定だったのですが、
その前日も午後から具合が悪く、夜からは咳も止まらなくなり、
明日の病院まで持つかどうか心配になるくらい酷い状況でしたが、
用意しておいた酸素缶を使ったり、外の空気を吸わせたりと、
何とか朝には落ち着かせることができました。


~11月20日(木)「病院の日」~

この日、レントゲンをとる予定だったので、
このむせるような咳の原因が判れば、
何かしら処置もしていただけるだろうと思っていました。

病院へ着くと、すぐに呼ばれました。
今までの症状をお話し、ムーグは検査へ。

検査は血液検査のみでした。
そして先生のお話がありました。

まず血液検査の結果、炎症を示すCRPの値が7以上になっていました。
正常値は1以下です。あまりにも高い数値です。

先生のお話では、右側の首の付け根から喉の食道までマヒしていて、
舌も萎縮しているため、まっすぐ物が飲み込めないらしく、
よだれも器官に入っている可能性があるとのこと。
むせるような咳と炎症の数値が高いのは、誤嚥による肺炎かもしれない。
それと、貧血も進んでいて、血小板はあるのに血の止まりが悪いのは、
腫瘍自体が出す毒素が体中に回り、血中で炎症を起こしている
ことも考えられるとのことでした。

レントゲンを撮っても、肺に転移しているかどうかわかるだけ。
いずれにしても、今の状況はいつ亡くなってもおかしくない状況で、
おそらく、2~3週間はもたないかもしれないというお話でした。

わかってはいましたが、とても辛い宣告でした…。

先生は最後に、腫瘍が広がるスピードが早かったのにもかかわらず、
普通はここまで頑張れないですよ、とおっしゃって下さいました。

この日一日、涙が止まりませんでした。
ムーグを励ましながらも、ゴメンね、ゴメンね、
母ちゃんが悪かったねって、誤り続けるしかありませんでした。


~そして、今日のムーグです~

そしてもうすぐ、その2週間が経とうとしてます。
ムーグはガンバってます!
ガンバってるぞ~!
ガンバってるぞ~!
あちこちトイレシートを敷いてます。(^o^;)お見苦しくってゴメンなさい。

今日はお天気が良かったので、
いつも日向ぼっこしている窓を開けてあげたら、
自分で突進して行きました。(^^;)
日向ぼっこするぞ
日向ぼっこするぞ

そしたら何と!首枕なしでも伏せて寝られるようになりました!(^∀^;)
枕なしでも寝られたぞ
幸い、もう痛みはないようです。
きっと腕の痛みもとれて、まっすぐ伸ばせるようなったんだと思います。

今日は、お日様は暖かかったけど、風が冷たかったので、
お布団をかけてあげました。(*^_^*)
お布団かけてあげました

あと、どれくらいムーグに時間が残されているのかわかりませんが、
どうか、痛みもなく、苦しむこともなく、一日でも長く
穏やかに過ごせるようにと願うばかりです。
ボク、ガンバる




いつも応援ありがとうございます。励みになってます。↓ポチッ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

「犬の闘病生活」
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。